どうも、Mr.ハリックです。




ということで!!!


▼今回はこのイベントに『ZOOM』を絡めます!!



▼ZOOMで参加される方はこちらのページからIDをご確認ください。
IMG_5658




何するの?

今回の私の使命・・・

『ZOOM』を使って
世界で活動する鍼灸師が参加するセミナーにしちゃうこと!!!!



今回のテーマは

「世界の鍼灸事情」
「日本伝統医学が世界でできること」
「これからの日本鍼灸 /あん摩指圧」


目線を広く、世界で活動する鍼灸師も多くなっている。セミナーだって海外から参加する時代が来ているのだ!今回はリアルタイムで海外で活動する先生方がwebを使って『参加』することで、よりイベントの厚みと濃さが出ると思っている。これは前回セミナーに『ZOOM』を導入して思ったのだが、『セミナー参加』は、ただ聞くだけの時代ではなくなっていて、コミュニケーションや、情報交換、情報発信の場所にもなっている

そういう意味でも、今回のセミナーに『ZOOM』 を導入して、鍼灸セミナーは国境を越える。この意味は非常に大きいと捉えている。実際に会場と世界を結ぶことで、コミュニケーションの幅、情報量は格段に上がる。そうなれば発信することも、深みと広がりができるのでないだろうか!

今回は、世界各地、そして日本各地から『ZOOM』でセミナーに参加できるように段取りを組んでいるので、この記事を見た先生方、関係者様は是非参加してほしいと思っている。


「よし『ZOOM』で参加しよう』



会場で感じるそれは、格段に違う
セミナー自体は『有料』である。今回の『ZOOM』参加については『無料』で行う。やはり、ここは様々な問題点を考えた。有料のセミナーを、リアルタイムで無料共有するということに、問題を感じない人はいないのではないだろうか。しかし、前回のZOOM導入経験からいうと、現場で感じるそれは、格段に違うのだ。現場で感じる雰囲気に敵うものはない。

前回ZOOM参加した先生は『現場に行きたかった!』と思ったのではないだろうか?ZOOM導入は、無料で内容や情報を出してしまうこと、ではなく、会場で参加することの価値を上げることになると私は感じている。この価値観は、今後当たり前になってくると思っている。それは、セミナーがコミュニケーションや情報交換、情報発信の場として機能してきているからだ。



それぞれのスタイルで参加できる場所に
とはいえ、どうしても会場に行けない!ということはあるだろう。これまでは諦めるか、後日参加者の話を聞くか、レポートを見るかだった。SNS投稿をみて『いいなー』と指をくわえているだけだった。でも、もうそんな時代ではない。それぞれの事情があっても、それぞれのスタイルでセミナーに『参加』できるのだ!そんな場所が鍼灸業界でも既に作られているのだ。


会場参加?WEB参加?
あなたはどちらで今回のセミナーに参加するか、選んでほしい。それぞれのメリットがあり、それぞれの雰囲気があり、それぞれの楽しみ方があるはずだ。会場にいてWEB参加という猛者も出てくるかもしれない!この流れは止められない。乗るしかない!このビッグウェーブに!!


会場で参加する方法



ZOOMで参加する方法
そもそも『ZOOM』って何?って鍼灸師も多いと思う。わかりやすくいうと、会議用のビデオアプリ。画面に参加者がバーーーっと表示されて、これで遠隔の方と会議を行う。これがZOOM。PC、スマートフォン、タブレットで使用可能だ。



主催者が提示しているURLをクリックするだけで参加できる便利な『ZOOM』。もちろん無料で使うことができる。スマホからであれば、アプリをダウンロードしてほしい。

▼PCでみるとこんな感じになる。
IMG_4657







ということで!!! 
  

セミナーに『ZOOM』で参加してみよう!

IMG_5658



この取り組み・・・ 楽しみでしょうがない!ZOOM参加に関しては事前の申し込みは不要。途中入場、退席可能である。是非当日はお楽しみいただきたい。

当日のZOOM IDはこちら で共有している。チェックしてほしい。

※ページ内にパスワードロックをかけてあります。パスワードを入力し、プライベートページにログインください。

鍼灸指圧あん摩師が世界で大暴れ!
そんなお話を語っちゃう会
2018/04/15 (日)
 16:30 - 22:00 
 

"鍼灸/あん摩マッサージ指圧師"として世界を舞台に活躍してきたお二人をお迎えし、「世界の鍼灸事情」「日本伝統医学が世界でできること」「これからの日本鍼灸/あん摩指圧」について、参加者の皆様とともに「お話会」を行います!
 

※増席・会場の変更に伴いプログラムを若干変更しております

■会場参加費:1,500円 

■定員:60名(増席)

■参加資格:だれでも

■スケジュール(予)

16:30- 会場

17:00- 開演

17:00-17:30 山川:イントロダクション(30分)

17:30-17:40 休憩

17:40-18:40 松永:船上鍼灸師からみた世界(60分)

18:40-18:50 休憩

18:50-19:50 石島:青年海外協力隊としての試み(60分)

19:50-20:00 休憩

20:00-20:30 松永/石島/山川:質疑応答・afterコミュニケーション

20:30-21:00 撤収




■話者紹介

1. 松永光将

1991年生まれ、沖縄生まれ名古屋育ち、鍼灸師・写真家・旅人

神奈川衛生学園専門学校卒業後半年間カリフォルニアへ語学留学。

帰国後日本で在宅訪問鍼灸マッサージの会社で働きながら、アメリカンフットボールXリーグ1部明治安田パイレーツでアシスタントヘッドトレーナーとして活動。

1年後、豪華客船で働き始める。

ディズニークルーズ、ホーランドアメリカクルーズ、P&O オーストラリアクルーズ、プリンセスクルーズとさまざまな客船で鍼灸師として働き4年が経過。

船を降りた際の休暇中にはバックパックを背負って世界中を旅している。

アメリカ横断一人旅、バックパックでヨーロッパ12カ国周遊、インド、タイ、フィリピンなどのアジア諸国を旅し、南部アフリカのオーバーランドツアーを経験。

訪れた国は40カ国以上、100を超える都市を旅している。

現在は鍼灸師兼写真家として旅をしながら活動している。



2. 石島裕太

大学卒業後、青年海外協力隊(職種 理科教師)としてケニアに2年間赴任。

赴任中、現地で日本人鍼灸マッサージ師に出会い、帰国後鍼灸学校へ入学。

2010年、2012年、2013年、いずれも8月にネパールにてよもぎの会 ヘルスキャンプ参加。

2011年5月 宮城県塩竃市にて災害鍼灸マッサージプロジェクト参加。

2011年8月 ベトナムにてこどもはりの会 こどもはり研修参加。

2014年9月 ケニアにてNPOイルファー診療キャンプ参加。

2015年から2017年に再び青年海外協力隊(職種 鍼灸マッサージ師)としてケニアにて、視覚障がい者への指圧・あん摩技術による自立のための支援活動を行う。



IMG_5658







IMG_5658


このイベントの実施レポートはこちらです!!



 
▼メルマガ登録はこちら


▼LINEはこちらから    
友だち追加 

▼SNSのフォローをお願いします。
 
※無断シェア大歓迎です!
※無断リツイート推奨してます!    
▼記事の更新をLINEでお知らせします。
   



▼訪問鍼灸についての説明会を実施しています。
FullSizeRender