どうも、Mr.ハリックです。


先日レポートした山正さんのNEOディスポ



『SPタイプ』というものがあるのをご存知だろうか?
fullsizeoutput_2bcf


【現場の声】
刺入がNEOに比べてスムーズ身体へすんなり入っていく
鍼体のたわみ方が良い
横刺がしやすい
頭部の鍼に使った時に反応が良い カラー鍼柄なので写真映えする
ワンタッチ式が使いやすい
片側のみの挿管なので、鍼を落とすリスクが少ない。

(ディスポ鍼使い比べ総選挙参加者の声)
 


▼サンプルを頂いたのが知るキッカケだった。
image



【総括】
NEOに比べて、刺鍼のスムーズさや、鍼体のたわみ具合、また写真映えの点で良い評価の声があった。 一方で、鍼管に対しては使い辛いとのお声も。
片側からの挿管であるために、鍼を逆さに入れ、散鍼を素早く 行うなどの、独自テクニックを持つ先生もいた。 NEOを基本にしながらも、オプションとして SPモデルを部位や施術によって使うというご意見もあった。使い手や、患者様に合わせて使いたいディスポ鍼。

(ディスポ鍼使い比べ総選挙まとめ資料より)


fullsizeoutput_2d18




▼SPタイプはイチバン左
FullSizeRender



▼鍼柄の色がカラフル
IMG_5032



▼写真に映えそう
IMG_5033



▼開封するとこんな感じ。ワンタッチで外せます。
IMG_5034


▼鍼管はこんな感じ。
IMG_5039


▼鍼管は片方からしか挿管できないぞ
IMG_5037



▼これをうまく使えば・・・!
IMG_5035



▼程よい弾力があるぞ!
IMG_5038








▼3月6日参加者には山正さんのサンプルをプレゼント!
FullSizeRender




▼メルマガ登録はこちら


▼LINEはこちらから    
友だち追加 

▼SNSのフォローをお願いします。
 

※無断シェア大歓迎です!
※無断リツイート推奨してます!    
▼記事の更新をLINEでお知らせします。
   



▼代表の岡野による訪問鍼灸についての説明会を実施しています。
27066900_1561191744001519_5908668222010702702_n