どうも、Mr.ハリックです。

最近のど定番ディスポ鍼といえば
『セイリンJSP』

IMG_5016

▼もはや定番

IMG_3450



▼他のセイリン鍼と並べてみる
IMG_3452




『セイリンJ-type』を基準とレポしておいてアレだが
最近の基準はもしかしたらJSPかもしれない。



fullsizeoutput_2bd1

※価格はメイプル名古屋様の税込販売価格を参考にしております。



JSP鍼尖技術

これまでの研削工程に加え、『超先端研磨加工』技術の確立によって今までに成し遂げることの出来なかった「鍼尖の丸い鍼」を実現いたしました。鍼尖が丸くなることで、「使用感がやさしい」、「刺入がとてもスムーズ」などの評価をいただいております。(セイリン株式会社ホームページ参照:http://www.seirin.tv
 



▼使用感について意見交換
IMG_3782



【現場の声】

切鍼、刺鍼、刺入においてスムーズに施術が行える

『Jタイプ』と比べても、刺鍼の感触が良い

患者様の身体への馴染みが良い感じがする

鍼管の手の馴染みが良い

鍼管と鍼が外しやすい

SNS映えする

患者がストレスを感じにくい鍼
 

(ディスポ鍼使い比べ総選挙参加者の声より) 


image
 


【総括】

信頼と品質の『セイリンブランド』のスタンダードになりつつあるJSPタイプ。患者様、施術者双方から評価、評判は高く、スムーズな鍼治療が行える。スムーズな鍼入感を好まないというお声もあるが、全体として鍼そのものにマイナスの意見は聞かれない。


他メーカー様のディスポ鍼よりも、コストがかかる為にここをどう捉えるかは、使う鍼灸師の環境や考え方に頼らざるを得ない。しかし、鍼灸業界の最先端を行く鍼であることは間違いなさそうだ。

(ディスポ鍼使い比べ総選挙まとめ資料より)  


fullsizeoutput_2d0b


品質、刺鍼時のスムーズさ
患者様のストレスのなさが抜群の『JSP』

初診時や、鍼灸導入時と
用途に合わせて使い分ける先生もいるようだ。

また鍼柄のカラーが鮮やかなので
セミナー時やSNS用に使うというお声も聞こえて来る。

その用途でも
しっかりとパフォーマンスを発ししてくれる
ディスポ鍼だろう!

治療院に1つは置いておきたい!!

では! 











▼代表の岡野による訪問鍼灸についての説明会を実施しています。
27066900_1561191744001519_5908668222010702702_n


【説明会についてはこちら】



▼LINEはこちらから    
友だち追加 

▼SNSのフォローをお願いします。
 

※無断シェア大歓迎です!
※無断リツイート推奨してます!    
▼記事の更新をLINEでお知らせします。
   

▼メルマガ登録はこちら