どうも、Mr.ハリックです。
IMG_4862


訪問鍼灸の現場では『てい鍼』や『ローラー鍼』を適時使っている。導入時や患者様の体力によっては、刺鍼だと、刺激過多になり痛みが出てしまうことがあるので、積極的に使っている。しかし、これらの接触鍼は、学校ではさらっと習う程度で、実習もあまりなされていないというのが現実だろう。

実際に刺鍼に比べると『施術感がない』『効果がわかりづらい』といった声も現場からは聞こえてくる。訪問現場ではとても有効な治療手段であるにもかかわらず、敬遠されたり、不安になるのは、参考になる指標や治療法がないからなのではないだろうか。手探り感は、いつか不安になる。

ということで、参考になるものはないかと探していたところ、船水隆広先生のてい鍼の技術がyoutubeでアップされていたのでご紹介したい!!


▼船水先生といえば、最近話題のコレ!!




▼船水先生
IMG_4861

(引用:youtube、トワテック株式会社:https://www.youtube.com/channel/UCpVOoKe_sO43d4udUDKqCrg)


とにかく、画像を見ていただきたいのだが、『胃腸不良』への施術となっているが、訪問対象患者様の体調の安定にも使える。また胃経、膀胱経への施術は、普段より施術機会の多い部位であるので、参考にしながら、運動器疾患に対する治療にも使っていきたい。特に背腰部の張りを伴う慢性的な痛みや、下腿部のつっぱりがあるような時にも、同様の施術で改善が見込まれる!!(Mr.ハリック経験談)


▼その動画がこちらだ!!
 



動画見ているとやって見たくなる!!!!
現場でも応用しながらうまく使って欲しい!!

では!





▼こちらもどうぞ




▼さらにこちらも




参照:youtube、トワテック株式会社、船水隆広

トワテック株式会社様のyoutubeチャンネルはこちら
https://www.youtube.com/channel/UCpVOoKe_sO43d4udUDKqCrg





▼船水先生も参加された熱すぎたモクサアフリカの交流会レポ







▼代表の岡野による訪問鍼灸についての説明会を実施しています。
27066900_1561191744001519_5908668222010702702_n


【説明会についてはこちら】



▼LINEはこちらから    
友だち追加 

▼SNSのフォローをお願いします。
 

※無断シェア大歓迎です!
※無断リツイート推奨してます!    
▼記事の更新をLINEでお知らせします。
   


▼メルマガ登録はこちら