こんっちゃっす!

大学の理系に進んだ友人からムカデにも使える便利な言葉「ほら、nつんばいになれよ」って中々使う機会がないなと思いながら日々を過ごしています。

どうもマスターヘリックです。



なんかネタになりそうな記事ないかなぁ〜
ってネットを徘徊してたらこんなの見つけた。

平成18年度の保健室利用状況に関する調査報告書ってのがあって小学校の9%、中学校の73%、高校の82%の学校で自傷行為の存在がみられるらしいのよ。

んで、とある私立女子高校内の調査だと14.3%の自傷行為が報告されてるらしい

2008年の欧州7カ国の共同調査だと
男子はベルギーで6.5%
女子はオーストラリア(って書いてあるけどオーストリアじゃね?)で17.5
自傷念慮に至ってはハンガリーが一番凄くて男子17.5%女子33.2%なんだって

っでストレスからの自傷行為といってヘリック的にまず思い出すのは
これだよね。
 

「セーブデータを消された兄」


まぁ、諦めもつかないまま自分と仲間の費やした時間を消されるって相当なものだよね。
多分ネトゲでエンディングとかもないから相当なものだと思う。


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
(おまけ)自傷行為と心理特性との関連についての予備研究
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


ちょっと前々から思ってたんだけど
俺の少ない脳みそでよくよく考えて見たわけよ。

自傷行為自傷行為って
うちら人の身体に傷つけて、お金貰ってるじゃん?
もしかしたら相性良いっぽくね?

つー事で、
唐突ですが今回のテーマは刺絡です!


そもそもね、ちょっと時代を遡ればね
西洋でも出血させる事自体が治療法だったわけなんですよ。

んまぁ、今は見かけないけどね
血を抜くだけなら献血に行ってくださーいって感じでね。

そんでそんで、
じゃあ実際、刺絡って意味ねーのかって思って調べて見たら、

(はい、調べました、俺えらーい!)

よくわかんないんだけど上馬場先生ってのが何か色々研究してくれてるみたいで
「上馬場 刺絡」で検索すると、糖尿病絡みのAGEsに対しての作用機序とか
血中酸素濃度とか、まぁ、色々出てくるわけです。
(※編集部注:上馬場和夫医師)






「でもぉ〜、学校でぇ、ダメって言ってたしぃー」

なーんて思ってるそこの貴方!
よくよく考えて下さい。
鍼灸系の学会には刺絡学会ってのがあるよね?
ホントにヤバいなら、そこら辺の公演者みんな捕まってるはずじゃない?
だって症例発表とかしてるんだよ?







「でも鍼灸院で捕まった人とかいるんでしょ?」

います、確かにいます。

でも、捕まったのは出血性の施術箇所にカッピング当ててポンプで思いっきり血を吸い上げてた人だからね。基本的に井穴刺絡では捕まりませんし、 機械駆動を使わなければOKです 。

「それでも、やっぱりなんだか心配!」

わかりました。
そんな貴方に、俺がネットで拾った、とっておきのスペシャルデータをプレゼント!


24726793_2000825770199032_1249464930_n


まぁ、戦前のデータだけど、
ちゃんと医者との区分は分けられてて、
オッケーだったんですよと、、、っね?

ここまで言って不信感拭えないなら
あとは個人の判断に任せるつぅ事で!

とりあえず、
今回は刺絡の話ということでしたー。


それでね、ちょっと話が変わるんだけど・・・

まぁ、訪問はりきゅう上達ラボにも 新しいライターも色々入ってきたし、
俺もウカウカしかしてらんねぇ!

(やったー!無理くり記事書かなくて済むー!)

まぁ、ここでうちらのyoutubeの紹介しようと思ってね。

とりあえず

これと
 


これと


これね!



そのうち直すと思うけど、
PCだと「チャンネル」から「アップロード動画」をクリックでいっぱいある他の動画も見れるんで、チェックの程よろしくお願い致しまじろう!

初学者の皆さん、
グーグルアカウントでのチャンネル登録高評価コメント待ってます!

臨床家の先輩方、
グーグルアカウントにて動画への辛辣なコメント待ってます!

とりあえず全部ハリックに行くんで、
ちょっと懲らしめてやって下さい!


という事で、
今回の記事はマスターヘリックでした
じゃあね、バイバイ!(^_^)  



▼LINEはこちらから    
友だち追加 

▼SNSのフォローをお願いします。
 

※無断シェア大歓迎です!
※無断リツイート推奨してます!    

▼記事の更新をLINEでお知らせします。
    


▼メルマガ登録はこちら