どうも、Mr.ハリックです。 

地域のマラソン大会が盛り上がりを見せる中、東京都目黒区でも『目黒シティマラソン』が実施された。そして、この目黒シティランでは、目黒区鍼灸師会を中心とした鍼灸師が、ボランティアとして活躍している。今回も去年に続き『バランス鍼』を用いて、ランナーさんたちのサポートを行った。


▼事前研修の様子はこちら


ラン前のバランス鍼でランナーをサポート
(前半戦)

ランナーさんのスタート時間前に、バランス鍼を実施。バランスをよくして、タイムの向上や怪我の予防に役立てていただきたいと、ランナー様にお声かけして、合計279名(男性:148名 / 女性:131名)
と大変多くの方にご利用いただいた。

ラン前は、ランナー様、鍼灸師ともにやや緊張感がある雰囲気の中、バランスがよくなったことを実感していただき、レースに挑んで頂いた。


▼準備はまだ薄暗い時間から始まった…



▼朝はやい時間からたくさんの鍼灸師さんが参加


▼スタート前のランナーの皆様に『バランス鍼』 を提供



ラン後の鍼ケアでランナーをサポート
(後半戦)

ラン前と違い、ランナー様のホッとした笑顔と、完走を讃えにこやかにお迎えする鍼灸師が印象的なラン後のケア。『バランス鍼して、自己ベスト出たよ!』とご報告くださった方も!(おお!おめでとうございます!!) 

ラン前に貼って良かった~!鍼の効果がわかりました!』
『膝が痛かったのに、全然大丈夫でした!』 との喜びの声も!!(やったー!ありがとうございます!!)

ラン後は約1時間の活動で、なんと302名(男性:119名 / 女性:132名)の方にご利用頂いた!


▼ゴール後のケア




活動を終えて・・・

ラン前の不安を、鍼灸師に話すことで、その不安がなくなったり、ラン後に『ここが痛くなって・・・』『このあとは、どのようなケアをしたらいいですか?』などランナー様の質問に対して、アドバイスする鍼灸師の皆様の姿をみて、地域イベントに鍼灸師が関わる重要な意義を見たように思う。

なぜかというと、これが『身体のお悩み相談所』などであれば、ここまでたくさんの方に専門家のアドバイスは行き届かなかっただろう。『バランス鍼』『鍼』というキッカケを通して、興味をもって頂いて、適切な情報をお伝えして、普段の日常においても注意していただくという点で、『鍼灸師』が関わり、多くの地域の方に健康をお届けすることができる。また短時間でも結果を出していかなければ、これだけの方に提供できない。この点でも『ツボ』『鍼灸』『鍼灸師』が有効であると感じた。



目黒区鍼灸師会の活動はこちら
▼ ▼ ▼ ▼ ▼





鍼灸師さんには、どんどん活動に参加していただきたい!!ランナー様や地域の方には、ツボや鍼灸・・・そしてなにより『鍼灸師』をより知っていただき、日常の中での選択肢にして頂けたらと強く願う。

活動を通して今後も『鍼灸』がより地域の皆さんに浸透できるように、取り組んでいきたい!

では!


▼実際にバランスを確認



▼短時間でもシッカリ効果を実感していただく!



▼イッツコムさんの取材も



▼鍼灸学校の学生さんがたもボランティア参加


▼会場の目黒区役所


▼目黒区のイメージキャラクタースマにゃんも応援に駆けつけた


▼たくさんの方が参加!


▼甘酒なんかもあったり。(寒かったから温まった。 )

▼ランナーのみな様お疲れ様でした!!


▼ランナー様の訴えを聴きながら、ラン後のケア


▼鍼灸師、大活躍!


▼たくさんのランナー様がご利用。




































▼LINEはこちらから  
友だち追加

▼SNSのフォローをお願いします。
 


※無断シェア大歓迎です!
※無断リツイート推奨してます!  

▼記事の更新をLINEでお知らせします。
 


▼メルマガ登録はこちら