こんにちは!オルペミです。


▼前回の記事はこちらです。



ついに「黄帝内経」の「素問」を買ってしまいました。
今まで学校の授業では東洋医学概論などで断片的に触れることはありました。
でも原文を読むのは国試が受かってからだなあと漠然と考えていました。

しかし先日ふらりと素問の勉強会に参加して、すっかりその魅力にとりつかれてしまいました。



講師の先生が、日本語で読むのではなく原文で読んだ方が理解できると仰っていました。
古典の読み方は各先生方でいろいろあると思いますが、私もじっくり原文を読みたいタイプだったので、「素問」を購入することにしました。 

先生に1000円ぐらいで売ってますと紹介された書店は山手線の代々木駅にありました。


jpg-large
代々木駅から徒歩1分なのに「東京ってこんな雰囲気だっけ?」と戸惑いが隠せません。

 
jpg-large
異空間に迷い込んだかと思うビルの3階。

 
jpg-large
店の前には積み重なった本が壁のように置かれています。


お姉さんがそこに座っていたので、
「「黄帝内経」の「素問」を探しています」と伝えました。

「ちょっと待ってね」とお姉さんは言って店の奥へと進みます。
私も店内へとついて行きました。
店内はもっとうずたかく本が重なって、まるでハリーポッターの図書館のようです。
 
「ねえ!お客さん!起きて!!ちょっと!」
 
お姉さんは、店員さんじゃありませんでした・・・。
すみません・・・。

 

改めて、店主の方に「「黄帝内経」の「素問」を探しています」と伝えました。
はじめに渡された本は、原文と解説付きで 5,000円ぐらいでした。
解説も中国語でした。
 
中国語・・・読めません。
しかも財布に 5,000円がありません・・・。
 
1,000円ぐらいの本はありませんか?とお願いすると、出てきたのがこれです。
jpg-large


1,200円でした。
ちょっと文字は小さいですが薄くて持ち運びやすいサイズです。
一生かけて読みたいと思います。


jpg-large
 

それにしても膨大な本から、どうやって希望通りの本を出してくるのだろう?
まるでファンタジーのような書店でした。
本好きにはたまらない空間だと思います。




(株)東豊書店 // 東京都渋谷区 本屋ガイド
http://bookstore-guide.net/東京都/渋谷区/4269/

(株)東豊書店の地図




▼LINEはこちらから    
友だち追加 

▼SNSのフォローをお願いします。
 

※無断シェア大歓迎です!
※無断リツイート推奨してます!    

▼記事の更新をLINEでお知らせします。
     


▼メルマガ登録はこちら