訪問はりきゅう上達ラボ

【鍼灸業界を100倍楽しむwebメディア】                    鍼灸/治療/業界/人物/キャラクターなど                     業界を様々な角度からあらゆる情報を発信していくwebメディアです。

訪問はりきゅう上達ラボ イメージ画像

更新情報

どうも、Mr.ハリックです。 訪問治療を行なっていると「治療拒否」をされる患者様がいらっしゃる。患者様の望まぬ治療を行うのはよくないことではあるが、治療が必要な状態であるにもかかわらず「気分が乗らない」「めんどくさい」「痛いからいやだ」「もう来なく
『『患者様が治療を拒否します・・・。』そんな時に確認しておきたい3つのポイント+番外編』の画像

どうも、Mr.ハリックです。 先日、某治療院様に訪問させて頂き、院長先生とお話しをしている際に、『訪問はりきゅう上達ラボ』の話題を出したところ、スタッフ様から『私見たことあります!』(ありがとうございます)『友達がシェアしてたんで見ました』(お友達もありがと
『反復し、そして継続して、最終的な結果を得る為に大事なことは、振り返りと改善、そして調整する力だとおもう。』の画像

どうも、Mr.ハリックです。 Mr.ハリック@hariqlabo鍼灸師です。主に訪問(在宅)での治療を行っています♪ 業界を100倍楽しむWEBメディア[訪問はりきゅう上達ラボ]を運営しております。(https://t.co/VpmXWjobvR)#HARIQLABO #みこ丸組 #鍼灸師 #あん摩マッサージ指圧
『【パワースポット】鍼灸師なら押さえておきたい江島杉山神社で、研修最終日に参拝して『鍼灸按学術上達』を祈願してきたハナシ【一度は行っておきたい!】』の画像

どうも、Mr.ハリックです。 訪問で、はりやお灸の治療を行う時に・・・刺鍼や施灸ができない部位がないだろうか。例えば臀部などは肌の露出が難しい。また背部や、肩部も、患者様や、季節によって、肌の露出が困難になるケースがある。そんなときは、手技療法を有効に使って
『【鍼灸師といえど】はりやお灸がでできない時に手技療法を用いる際の注意点【知っておくべき】』の画像

今更になって海外ドラマのHEROSを見始めて「俺、超クレア推し」とか言ってる友人に苦笑いを返しておいた、マスターヘリックです。 え?誰って、俺だよ俺!!キャバクラで積極的に鍼灸の啓蒙活動をしている鍼灸師のマスターヘリックといえば、界隈では有名だぞ?まあ、初め
『『オートクレープ、なにそれ美味しいの? 』なんて言っちゃだめ!オートクレーブ!!新作のクレープじゃないぞ!!』の画像

↑このページのトップヘ